BONNEVILLE

 

 

Bonneville Salt Flats
アメリカ合衆国ユタ州北西部に位置するグレートソルト湖の西に位置する中で最も大きい、
412平方キロにも及ぶ塩湖の跡にできた平原です。

 

Bonneville Speed Week 2014

Team Sky Light はボンネビル・スピードウィーク参戦のため8月7日に現地入りしましたが、広大なボンネビルソルトフラッツ全体が例年にない大雨で水没してしまい、残念ながら開催は中止となりました。

 

Bonneville Speed Week 2015

Team Sky Light はボンネビル・スピードウィーク参戦の準備をしてきましたが、7月23日に主催者から正式に開催中止が発表されました。昨年同様、降雨によるコースコンディションの悪化が原因です。

 

Bonneville Speed Week 2016

Team Sky Light は8月13日からアメリカで開催されたボンネビル・スピードウィークに再々挑戦しました。世界記録には届きませんでしたが、すばらしい時間を過ごしました。
参戦日程:2016年8月13日~19日
出場マシン:マツダ・ロードスターNA(北米仕様)/13Bロータリーエンジン
出場クラス:MODIFIED SPORTS CLASSES
(市販車改造自然吸気2000~3000ccクラス/ロータリーは2倍換算で2616cc)
記録:225.9Km/h
レーシングドライバー:George Nakagawa
スポンサー
Mooneyes USA http://www.mooneyesusa.com
Hot Company http://www.hotcompany.net








車載カメラによる走行中の動画

 

Bonneville Salt Flats International Speedway

1912年から毎年8月、ボンネビル・スピードウェイ(Bonneville Salt Flats International Speedway) にて開催。世界最速を競うモータースポーツ『ボンネビル・スピードウィーク』 となる。

現在のスピードウィークではエンジンの種類や排気量など数十種類のカテゴリ分けがなされており、50ccのオートバイからロケットカーまでが記録を競う。このレースからボンネビルの名を冠した車やオートバイも多数存在する。

 

写真提供:江沼チヱン

 

Movies The World's Fastest Indian

世界最速のインディアン (2005年)

ロジャー・ドナルドソン監督、アンソニー・ホプキンス主演作品。1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた映画。

 

 

 

ページトップへ
 

 

 

Copyright (C) Team Sky Light All Rights Reserved.